スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/28  本日のセミナー無事終えました 

 2010-02-28
 本日開催致しました、橿原(奈良県)セミナーご報告します。
セミナー開催にあたりお手伝いをしてくださったボランティアの皆様ありがとうございました。

201003010039206d0.jpg
akamatu.jpg

・地元心療内科医師赤松幸代先生から現場報告として、いじめが原因で不登校になった生徒の診療報告を頂きました。

・対人恐怖・不眠・節食障害・過呼吸・嘔吐・無気力・夜尿症・イライラ・無気力等様々な症状からいじめ被害の重大さと立ち直るために、家庭の愛情が大切と学びました。

IMG_8791s.jpg

栗岡より『いじめから我が子を守るために』のテーマでPowerPointを使用して話させていただきました。

教育委員会のご支援を頂いて、教育委員会から児童生徒にチラシが配布されました。多数の方々が一般・チラシを見て参加くださいました。

なかには、教育関係者様がご参加くださいました。
ありがとうございました。

☆アンケートをご紹介致します。

・いじめの多さに悪質さに本当に驚きこの事を今自分が活動している家庭教育の場で話をさせて頂き何が出来るか話し合います。(52歳女性)

・子供達を全力で守ろうと思います。(40代女性)

・いじめは許せない。解決を目指す。いじめのない社会にするために子供にどのような力を育てるか予防的な働きかけを考えていきたい。(50代教員)

・いじめの実態が想像以上なので震えるような怒りを感じた。地域からいじめ自殺を無くすため頑張ります。 (60代民生委員)

・学校以外の立場からのお話を聞く機会は大切。このような活動をされているのを初めて知りました。(教員)

・安心子育てダイヤルの電話相談のボランティアをしているのでいじめの相談あるので勉強になりました。(60代女性)

・いじめを無くす取り組みを強化したい。(50代教員)

・職業上、いじめていた子の背景が比較的見やすい立場にいるだけに正確に状況を把握・判断しなくてはならない。小さなSOSに気付くよう職員に紹介したい。( 50代教員)


子供達の未来を守るのは今いる大人の未来にたいする責任です!

次回は、5月8日にシンポジウムを企画しています是非ご参加ください。

頑張ってまいります。
ご支援よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。