スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月4日 公開討論会を終えて・・・ 

 2009-08-04
皆さまこんにちは♪

奈良1区栗岡まゆみです。

日本の未来を変える暑い熱い夏♪

奈良から日本の政治を変えたいとサポーターと共に汗をかいています!

★2日奈良青年会議所主催で奈良1区立候予定者による公開討論会が、奈良100年会館で開催されました。
自民党森岡さん・民主党馬淵さん・共産党井上さん・幸福実現党栗岡でテーマ[日本の未来ビジョン][景気回復と社会保障政策][憲法問題][分権問題]について各政党のマニフェストを語り合い、それぞれに討論しました。

★自民党森岡さんは、教育について三歳未満の子供の保育料免除等幼児教育の無償化を訴え、民主党馬淵さんは公立高校無償化、子育て支援の子供手当を支給すると。
これについては一日大阪特別講演会[志を崩さない]で大川総裁より、経済面で言うと鳩山民主党のマニフェストの特徴的な所をみると一番目立っているのは高校の部分。
高校の授業料を免除。不況の折りに経済的な問題で学業が続けられなくなる人はいるのでセーフティネットとして何らかの援助がいるのは正しいことだと思う。
授業料免除や奨学金制度を充実しなければならないこともある。が授業料を払える人もそうでない人も同じようにタダにすると言う発想は選挙用バラマキでしかない。タダというのはある意味学校の付加価値「0」ということを意味する。[補助金型の考えは教育だろうが農業だろうが全部ダメになる。これが大きな政府。補助金漬けでは未来はない]

★幸福実現党は教育の質を改革の柱に掲げ塾に頼らない公立学校の実現をお約束します♪政権交代を掲げ目先のバラマキだけで未来ビジョンのない民主党・日教組が最大の支持母体の民主党に未来の教育は語れません!

★栗岡まゆみは未来の子供達のHAPPY を実現するために、皆さまとがんばってまいります!
ご支援下さい♪

kurichanrogo1.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。