スポンサーサイト 

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/14 昨日のご報告 

 2010-03-14
皆さまこんにちは。 栗岡です。

 3月13日土曜日は、 東京銀座、幸福実現党本部Bill4階で、
 奈良新聞社東京支社長上田さん・記者に木村党首・栗岡で、取材受けました。

●テーマ【平城遷都13000年記念】
 【宗教と国家・宗教と教育について】
 宗教政党として、奈良県民の皆さまに、政策の魅力を語るというものでした。
 党首は、素晴らしかったです。
 圧倒的な力強さで奈良仏教の高みについて語られました。宗教立国の理想の原型
 宗教分離とは、宗教が政治から弾圧 を受けないためであって、宗教を裏側に持って
 いくためでは決してないと。
 政教一致を幸福実現党は目指すと党首は、学生時代に奈良の寺を訪れられた経験や
 海外40カ国を回られた時に、訪れられたキリスト教会の話等交え ながら、宗教の
 素晴らしさも余すところなく語られました。

 奈良に強い思い入れのある党首の熱い話に記者は感動!
 
 栗岡からは、宗教と教育について話ました。
 詳細は29日奈良新聞に掲載されます。
 その際に詳しくお伝えいたします!
 ご期待くださいね。

 取材終了後、永田町国会議事堂参議院を見学に。

 偶然、原宿で脱潘ガールズと街宣終えた、総務会長・東京選挙区代表矢内筆勝さんと
 出会いました。
 東京でもいじめ防止署名活動を展開する予定と。
 奈良と東京でぜひとも子供たちの未来を守るためにがんばろうとエールを頂きました!

 米国から帰国中の住環境プロデューサーでもあり、社長でもあるYさんにも出会いました。
 また奈良に応援に来てくださるとエール頂きました。

 さらに、Y社長からトロンボーン奏者Kさんをご紹介頂きました。
 あの栗岡が心から尊敬する小澤征二とも共演されたとか。
 いつか国際観光都市奈良のさらなる発展に向けて、交通革命と共に、西洋と東洋の
 融合した国際的芸術際を開催を夢見ている栗岡です。

 奈良は以前小澤征二斎藤記念オーケストラの誘致を断ったと聞いています。
 なんて、もったいない

 松下幸之助さんも、生前国際観光立国を提言されています。

 奈良を国際観光立県とするには滞在型宿泊施設と交通革命と東洋と西洋の融合された
 国際的芸術際の企画創造だと思っています。

 小澤征二斎藤記念は毎年松本の地で開催されています。
 文化的高みと経済効果は大きなものがあります。

 奈良を世界に誇る国際観光都市に育てるのは幸福実現党の未来政策に、
 栗岡にお任せください!

2010031522080237a.jpg

東京銀座にある幸福実現党本部にて
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。